読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

バスの運転手から電車の人達にエールを送りたい

小学生の頃の話。

 

友人とバスに乗ってプールによく行ってた。そこのプールはゴミ処理場に併設された温水プール。室内なので年中無休で遊べる。

 

年中無休だが、頻繁に通うことはなく年間で10回くらいかな。なので、行くときはバスに乗るんだよ。

 

ただ、降りる停留所がうろ覚えなこともあってプール近くの停留所の1つ前や2つ前にバスの降車ボタンを押すことがあった。

 

「ここちがくない?間違えちゃったよ、でも黙ってよーぜ」

 

って間違えたことを正直に告げず、急にバスの車内は緊張感が走る。さっきまでバスの中で盛り上がっていた小学生が突然静かになるもんだから、それはそれはわかりやすい。犯人ですよー、ってアピールしているようなものだ。

 

案の定……

 

 

 

 

「押しただろ!!降りないんだったら言いにこい!!!!!」

 

 

 

運転手めっちゃ恐かった。完全に自分達が悪いんだけど、当時はそんな運転手の怒号も普通?だったと思う。

 

というのは20年以上も前の話。

 

 

最近、バスに乗る機会が増えてきてそんなことを思い出した。

 

 

 

ここからは運転手を褒めちぎる話。

 

バスに乗客が増えて、吊革に掴まって立っている人が出るくらいになる。そこから次の停留所で高齢のおばあちゃん、おじいちゃんが乗ったとすると、

 

 

「申し訳ありません、優先席に座っているお客様、席を譲っていただけないでしょうか」

 

 

ふっつーにこんな言葉が連発するんだよ。おまけに振り返って会釈もするしね。優しい運転手。

 

 

自転車が停留所の降車口付近を走り抜けようとする前には予め「後ろから自転車が通りますのでご注意ください」と、未然に事故防止に努める。

 

 

こういうことの積み重ねは力になるよね。

 

 

だから、電車の人達も頑張ろう。


めざましテレビ「駅員トラブル」特集 偏向報道にネットでは激怒の声が続出「駅員さんは被害者。優しくしようよ。」 - アイティーファイター