読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

実家で音声検索の虜になる瞬間を見た

家電量販店に行ってタブレットを購入した。

ksgksgksg.hatenablog.com

店員には前エントリのことを全て話して、それに合致するものを選んでもらう。来店して購入して店を出るまでは10分もなかったと思う。スタバかよ。

 

 

 

そのまま、実家へ行きインターネットに接続する、つもりだった。

 

 

 

インターネットに接続できるまでの経緯


実家にて、購入したタブレットを起動させる。利用規約とかを許諾したり初期設定を諸々して無線ルータ(バッファローの、15年以上前のやつ)に接続しようと試みるが、早速詰んだことを把握。

 

無線ルータが古すぎてSSIDとかパスワードとかがわからない。親に聞いても「なにそれ(おいしいの?)」と返されることは予測できたので聞かずにサポートに問い合わせる。

 

 

サポートには繋がらない状態で10分経過したので、少し考える。

 

 

そんで考えた方法が

  • 一旦、自宅に持ち帰ってインターネットに接続する
  • 接続したらAOSSのアプリをダウンロード

 

このアプリがあれば実家でも使えるようになるから、一旦自宅に持ち帰る。

 

タブレットをいじる


自宅に持ち帰って、

  • インターネットに繋ぐ
  • Googleのアカウントを作る
  • AOSSのアプリをダウンロード

これだけでも良かったけど、実家に持って帰ると怒濤の質問攻め(既存アプリの数に狼狽える、どうしてネットに繋がった、マップは使えるのか)になることが予想されるので、不要なアプリをアンインストールして、トップページは、
f:id:KSGKSGKSG:20160910195819j:image

のアプリアイコンを置いといた。

 

 

そんで実家に戻り、親にタブレットを渡す。

 

 

音声検索と出会う


「すごい(ネットに繋がったこと)、どうやったのおおおおおおおお」

 

 

 

 

「あんた頭いいんだねええええええええええええあえうねなひ」

 

 

 

 

「なにこれ、声で検索ができるよおおおおとおおおお」

 

 音声検索と出会った瞬間だ。

 

 

音声検索の虜になる


さだまさし

 

 

 

「まつやまちはる」

 

 

 

「ぼすとんてりあ」

 

 

 

よしだたくろう

 

 

 

「きたじまさぶろう」

 

 

 

「はこだて(来週行くから)」

 

 

 

「あおもり(親の実家)」

 

 

 

よしだたくろう

 

 

 

これを3ループくらいする。なんなんだ。

 

検索結果を回答する女性の音声が枯れるんじゃないかというくらい、タブレットに向けてありとあらゆる単語を発していた。ちょっとイラついてと思うよ、機械なのに。

 

たぶん、いまもタブレットに話しかけていると思う。

 

 

なんだこれ。

 

twitterやってます

twitter.com