ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

スマホを拾った。落としたのが日本で良かったな、と思う

散歩中にいつもの公園を歩いていると、スマホが落ちていた。

 

f:id:KSGKSGKSG:20160825222221j:image

写真は特定されるとアレなので部分的に撮影。

 

「これは落とした人は相当焦ってるだろう」と、スマホを拾うとすぐに着信のバイブレータが反応。

 

そのまま電話を取り、会話する。

 

私「スマホ落とした持ち主さんですかー?」

 

落とし主『そうなんですよ、良かった見つかって(むちゃくちゃ安心した声)』

 

私「渡したいので落とした場所の○○公園で待ってますねー」

 

落とし主『ありがとうございます、すぐに向かえると思います』

 

目印になるように自分の服装を伝えて、電話を切る。

 

とまあ、こんなやり取りをしていて30分くらい公園を徘徊してると、持ち主がやってきた。

 

オートバイに乗ったカップルが二人乗りしてやってきた。

 

「ありがとーございますー」

 

「いい人で良かったー」

 

「助かりましたー」

 

と、まあ感謝の言葉を物凄く浴びた。

 

f:id:KSGKSGKSG:20160825232805j:image

ティッシュペーパーに包んだお礼を頂く。

 

 

 

まあ無事に持ち主にスマホが届いて良かったなー。

 

で、思い出したのがこちらの記事。

saeri.me

憧れのスペインの実際はこんなものだよ。私もヨーロッパへ遊びに行った時は警戒心をほぼほぼ解くことなく、注意深く歩いていた。自分の身は自分で守るべし。それが一回の旅行で日本でも意識するようになった。

 

やっぱり日本は優しい国なんだな、と。

 

やっぱりスマホを見つけた時は「持ち主は不安だろうな」って考えた。

 

そういう心の持ち方っていつから覚えたのかなーっていうのが気になっているけど、いまは眠い。

twitter.com