ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

【行ってみた】駆け込みで目黒川の花見レポート。夜景モードの存在を忘れがち。

突然、花見のピークが訪れました。そして瞬く間に桜も見納めになってしまいますので、駆け込みで目黒川の桜を見に行きましたのでレポート。 

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401082926j:plain

18時の中目黒駅前。この人集り。酔う。早々に心が折れそう。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401083033j:plain

向かいの人々は既に目黒川の花見を終えて帰宅する人達だろう。それにしても人の数が凄いな。こんなにギャラリーの多い花見スポットを巡るのは初めてだし、もう疲れてきた…。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401083218j:plain

バーっと開けた場所に着いたが、人だらけ!桜が霞んでしまう…しかし、俺は花見に来ているんだぞ!と、折れそうな心を落ち着かせる。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401083320j:plain

桜に集中して目を向けることで癒されます。やはり日本人なんだな。月見桜。不思議な感じ。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401083404j:plain

『薬物ダメ・ゼッタイ』。協賛って書いてあるけど、どこの協賛なんでしょう。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401084236j:plain

接写桜。満開で万々歳。最初の人集りの疲れは吹き飛んだ。やっぱり花見はいいですね。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401084329j:plain

『切らない脂肪吸引』。エステサロンなのかな。会社名を載せたほうが良さそうなのだが。他にも夫婦の名前や子供達の名前を載せていた提灯がありました。一口で◯◯◯◯円とか公募をかけていたのかもしれないですね。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401084419j:plain

フライドポテトの屋台。ウニョウニョしたポテトを持っていた人達がたくさんいて気になったので並ぶ。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401085159j:plain

スイートチリソース味(700円) 。ポテトがなんとその場で調理(冷凍じゃないところがミソ)!じゃが芋を湯がいてマッシュしてウニョウニョと細長い状態にする機械で作っていた。食感がポテトフライよりは柔らかくふんわり具合が面白い。スイートチリソースは食べた後にベトつくから要注意(超うまいけど)。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401085238j:plain

ここからはスマホの夜景モードの存在を思い出したため桜が映えます。目黒川に反射する桜も見応えがあった。福砂屋の工場近辺になると人が少なくて撮りやすかったです。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401085318j:plain

自撮り。花粉症なのに花見は欠かせない。写真右側の女性はアレしてます。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401085426j:plain

真下からの桜。もう圧巻。韓国人は日帰りで花見をするために日本へ来るらしいけど、充分見に来る価値はあると思います。だって毎年見ている私でも感動しますもん。泣いてないけど。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401085503j:plain

橋に掛けていた小学生の俳句。右側の作品は嫉妬心が垣間見えて好き。真ん中の作品は桜をガン無視していて将来有望そう。左側の作品は書いた子の名前が季語になっていて、みんな違ってみんないいですね。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401085604j:plain

フィレンツェ屋台。店名は不明。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401085640j:plain

イタリアビール(500円)。軽くて香りが良い。

 

 

f:id:KSGKSGKSG:20150401090513j:plain

サルシッティ(500円)。ジューシーで美味しいけど、イタリアビールとの相性は△。そして夜景モードの存在を忘れていた。

 

 

■まとめ


f:id:KSGKSGKSG:20150401090556j:plain

いかかでしたでしょうか。私は目黒川の花見は初体験でしたが、桜は見応えがあるし屋台のクオリティの高さに驚きました。提灯の障子紙を白色や桃色にすることで桜を映えさせようとする工夫さも感心しました。

中目黒駅前の人集りに酔ってしまうことは覚悟の上ですけど、来年も見に行きたいと思いました。そして夜桜の際にはカメラを『夜景モード』にすることを忘れないようにしてください!