読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

飽きのこない“プロジェクションマッピング”が好きなのですが、私のお気に入りの作品を紹介します。

ムダ知識

 

プロジェクションマッピングとは…


パソコンで作成したCGプロジェクタの様な映写機器を用い、建物や物体、あるいは空間などに対して映像を映し出す技術の総称をいう。

プロジェクション(=投影)という単純映写ではなく、マッピングという言葉が加わった言葉で、ここには投影する対象に映像を張り合わせるという意味合いがあり、対象と映像がぴたりと重なり合うことで意味を持ってくる映写方法である。

※Wikipediaより引用

 

もう説明不要なくらい日本でも世界でも認知されていますよね。東京駅の駅舎やディズニーランドのシンデレラ城などのプロジェクションマッピングは非常に話題になりましたアレです。

 

今更ではあると思いますが先日、何となく見ていた世界!極限アーティストBEST20という日本テレビの番組を見たのです。最先端の芸術家をランキング形式にして取り上げられていました。その中でもプロジェクションマッピングを用いた芸術家がたくさん取り上げられていたのです。壁とか建造物とかに投影するシンプルなものではなく、曲者な芸術家(もちろん良い意味で)たちばかりで面白かったんです。


ただ単に投影するだけの手法はダイジェスト形式で十分なくらい飽きっぽい私ですけど、最初から最後まで楽しめるプロジェクションマッピングを手掛ける曲者達をYouTubeから選びました。「そういえば昔見たこれもプロジェクションマッピングだったなー」という、古いものから割と新しい映像まで個人的にはまった動画を御覧ください。

 

 

アウディ×チームラボ



幻想的すぎる!アウディに滝のプロジェクションマッピング team lab exhibit at Audi Forum Tokyo 「The Waterfall on Audi R8」 - YouTube

思った以上に高い位置から水が流れていて驚いた。チームラボが手がける作品はプロジェクションマッピングを問わず、驚く作品ばかりで素敵な会社ですね。上から車体に水が当たるまでジーっと一箇所に集中して見てしまう。

 

 

■Filip Sterckx 



Willow - Sweater (Official Video) - YouTube

俳優の大泉洋さんが氏とコラボしていた。ルームランナーを活用しすぎていて新しい。階段とかエスカレーターとか昇降するシーンが印象に残る。

 

 

■Trailer



UN POINT C'EST TOUT - Trailer - YouTube

プロジェクションマッピングって壁とか建造物に投影するのが主流になっているけど、グラフィックが前面に出る所が凄い。床の波紋とかネットを摘んでいるのは新鮮。

 

 

早乙女太一×チームラボ



早乙女太一☓チームラボ [吉例]新春特別公演「龍と牡丹」-剣舞/影絵- - YouTube

これもチームラボの作品。私が初めて見たプロジェクションマッピングはこれ。日本の殺陣とテクノロジーが融合してこんな面白い作品が出来るとは、当時は鳥肌モノだった。いま見ても興奮する。

 

 

■tspmc



高校生がプロジェクションマッピングをやってみた第6弾 - YouTube

キャンパスノートにストーリーを綴っていくところの企画性が秀逸。ファミリー感はキャッチーで幅広い層にウケそう。

 

 

■ARuFa



自分のケツにプロジェクションマッピングしてみた - YouTube

説明不要のARuFaくんの作品。美と汚が隣り合ったお尻をここまで美しいものにしたのはARuFaくん以外いないと思う。ARuFaくんめっちゃいいケツしてんなー。安心したケツだからここまで見れるんだと。ケツ安心。

 

 

まとめ


日本でのプロジェクションマッピングの位置付けはカップル・ファミリーが暖まるための冬の風物詩として定着しそうな勢いですよね。しかし、キャンパスノートや殺陣、極めつけにはケツもプロジェクションマッピングで素敵なアートになることを少しでも認知してくれたらなー、と思います。