読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

自転車の“危険行為”といわれる14項目。現在の自分の運転に照らし合わせてみる

今朝のニュースで2番目くらいに多かったトピック。

道路交通法の改正が1月20日に閣議決定された。自転車運転において以下の14項目が“危険行為”と見なされて、犯してしまった場合は3年以内に2回以上の摘発をされたら5700円を支払い講習を受ける義務がある。受講しなかった場合は5万円以下の罰金とか。

 


 “危険行為”と見なされた14項目


  1. 信号無視
  2. 通行禁止違反
  3. 歩行者専用道での徐行違反など
  4. 通行区分違反
  5. 路側帯の歩行者妨害
  6. 遮断機が下りた踏切への立ち入り
  7. 交差点での優先道路通行車の妨害など
  8. 交差点での右折車優先妨害など
  9. 環状交差点での安全進行義務違反など
  10. 一時停止違反
  11. 歩道での歩行者妨害
  12. ブレーキのない自転車運転
  13. 酒酔い運転
  14. 携帯電話を使用しながら運転し事故を起こしたケースなどの安全運転義務違反

 

ざっくりと項目を眺めるとスーッと理解しやすいものばかり。なので法改正の前に自分が自転車を運転している時のことを項目別で簡単に振り返ろう。

 


“危険行為”を自分の運転と照らし合わせてみる


  • 信号無視

犯している。もちろん安全を確保して一人で運転している時である。

  • 通行禁止違反

犯している。自転車を運転している時は気にしたことない。

  • 歩行者専用道での徐行違反など

グレー。自転車を運転している時は気にしたことない。

  • 通行区分違反

犯している。交差点で右折がしたくて信号待ちしている時に動いたりすることある。

  • 路側帯の歩行者妨害

犯していない。前方に人がいたら避けながら自転車を漕ぐ。

  • 遮断機が下りた踏切への立ち入り

グレー。遮断機が下り始めている時に自転車で渡る時はあるから。完全に下りた時は渡ろうとも思わない。

犯していない。これは意識しているから大丈夫。

  • 交差点での右折車優先妨害など

犯していない。

  • 環状交差点での安全進行義務違反など

犯していない。逆走したら怖い。

  • 一時停止違反

犯している。しょっちゅうやっていると思う。

  • 歩道での歩行者妨害

犯していない。歩行者優先は意識している。

  • ブレーキのない自転車運転

犯していない。ブレーキ付いてる。

  • 酒酔い運転

犯している。今年はもうやめようかと思っている。

  • 携帯電話を使用しながら運転し事故を起こしたケースなどの安全運転義務違反

犯している。事故は起こしていないけど携帯電話で通話しながら自転車を漕いでいたりする。

 

 


まとめ


犯している:6項目

犯していない:6項目

グレー:2項目

 

意外と犯している結果に驚き。3回は講習行きが確定。5700円×3回=17100円。ちょっと高い。自分の運転を改めたほうが良さそう。

6月1日より施行されるので自転車乗りは注意したほうがいいですよ。原付きと同等の扱いになってきたっていう感想。反面、自転車の認知度が順調に高まっていることが嬉しい。自転車専用道路早く作って欲しい。