読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

【ポテサラ備忘録】上町駅の“くし蔵”

ポテトサラダ(390円也)


f:id:KSGKSGKSG:20141226095817j:plain

 

備忘録として


口に含んだ瞬間に「アレっ?」って感じてしまった。味付けがあっさりとしていたからである。見た目からマヨネーズのもったりとした和え具合と胡椒の砕いた際の黒い点々からの辛味を想像していたから、頭の中のイメージと舌に触れた瞬間のギャップに驚いて「アレっ?」って疑問を感じてしまった。

 

ニンジンはイチョウ切りで厚みもあったので歯応えがあり主張が強い。セオリー通りにはいかずにキュウリは後手に回ってしまった。しかし、キュウリの爽やかな食感はポテトサラダのアクセントになる。「欠かせないものなんだなー」って思う。

  

細切りのタマネギは密かにアピールをしている。マヨネーズの濃厚さに負けないようにクリティカルヒットな甘みを狙っている。ウィークポイントを的確に突いてくる、アウトボクサータイプだ。

 

意外なことにジャガイモの印象が薄かった。ポテトサラダという商品名であるのにポテト感が感じられなかったのは理由としては、さいの目切りにしていたことが印象を薄くしてしまっていたのかもしれない。小さく切ってしまったジャガイモはニンジン・キュウリの主張にも及ばなかった。

 

が、ジャガイモの控え目さの理由は串揚げ屋なので揚げ物を摂取する客への配慮なのかもしれない。脂っこい胃の中に更に炭水化物を摂取してしまえばお腹の満腹感が凄いことになる。あえてニンジン・キュウリの爽やかさをメインに置き換えたお店の心遣いなのかも。あっさりとした味付けの理由はそれなのかもしれない。

 

お店の情報


最寄り駅:東急世田谷線上町駅より徒歩10秒