読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ksgの日記とは呼べない

居酒屋に行けばポテトサラダを注文しています。

ダイエットの本質というか美の追求というか

ダイエットを目的としてトレーニングジムに通っているのですが、ジムで気になる人がいるんです。

 

 

その人は男性なんですけど(私は女性が好きです)結構なリピーター。17時〜19時くらいにやってきて遭遇率が高い。いつも同じトレーニングウェアを着ていて筋力トレーニングしかやらないんです。

 

 

私は初めて見た時は立ち振舞だけで「AV男優だ、三軒茶屋は色んな人がいるなー」って思っていたんです。確認はしていないので本当の職業はわからないけど、私なりに分析すると男優だったんです。髪型がアシンメトリーで清潔感がある。脱毛ケアとかしてそうなくらい肌色が綺麗。ピタTみたいなウェア。キレイ目な人は男優臭がするんです。

ジムに通っているその人に似ている男優さんを探していたらこんなまとめがあった。 

 

 

マシンフロアに入る時点で他人を意識した出で立ち・歩き方。私は見ているだけで苛ついていたんです。性格的にナルシストな雰囲気の人は苦手みたい。顔を見ただけで「来たよ男優…」みたいなテンションにダダ下がりなんです。あまり見ないようにするけど気になって見てしまう。鏡越しに筋力トレーニングをしている男優(定かではない)。自分を見つめる時がガチ過ぎてもうドン引きしてしまう。「鏡見過ぎだろ…そしてワンアクション毎に周りの様子を伺うなwww」

 

 

 

更衣室で髪の毛を乾かしている時も隣の洗面台に来たことがあるんです。ウェアを脱いで上半身は裸でプロテインドリンクを飲みながら上腕や腹筋を愛撫したりして、舐め回すように自分を見つめて、それもスローペースなところが卑猥。そういうのは職場でやれと(もう男優でいいでしょ)。

 

 

 

その後もトレーニングジムで遭遇する度に男優は同じようにトレーニングを変わらずに鏡を見つめながらしてきたんです。男優の自分を見つめている集中力は凄いなと。その反面、自分は男優を気になりすぎて集中力が足りないと。

 

 

 

男優には何かしらの動機はあるんでしょう。その目的を達成するためには淡々っていう表現は正しくないけど、人の目を気にすること無く自分を鏡で見つめながらトレーニングをこなしていく。それは素敵な事なんだなと気付きました。たぶん、ジムの利用者で飛び抜けて鏡を見ている率が高いし、美意識も抜きん出ている。ドン引きではなく尊敬の気持ちが芽生えてきた。

 

 

 

最近は男優を見習って周りの視線を気にするようになりました。でも簡単にはいかないもので鼻をほじる癖は抜けないですね。

 

 

ダイエットの本質としては男優のやっていることは物凄く勉強になることだらけ。自分を見つめる(少し言い換えれば自分と向き合うってこと)。現実を良くしようと思ってトレーニングに励む。自分を見つめて努力する。

 

 

男優凄い。

 

 

 

男優に今度話し掛けてみようかな。たぶん同級生くらいだと思うし。

 

 

 

 三ヶ月のダイエット記録



ダイエット開始日のエントリーです。

 

ダイエット結果のエントリーです。